• HOME
  • えがおさんさんストーリー
  • NPO法人えがおさんさんの活動
  • えがおさんさんをサポートするには?
NPO法人えがおさんさんの活動

外出したい

障がいのある子どもの外出に介護スタッフが付き添い、移動をサポートするには、地域生活支援事業による移動支援サービスなどがあります。
ケアステーションえがおさんさんの移動支援サービスは、各自治体が発行する受給者証の交付を受けることで、利用することができます。

サービスを利用するまでの流れ≫

さまざまな子どもたちの「外出したい」に応える


知的障がいのある子どもの移動も、
サポートしています。

ケアステーションえがおさんさんの移動支援サービスは、障がいのある人たちの外出を支援するサービスです。介護スタッフが、ご希望の外出先まで子どもたちをサポートしています。
ケアステーションえがおさんさんでは、知的障がいのある子どもや、医療的ケアのある人の外出にも対応しています。

医療的ケアのある子どもの外出にも対応


医療的ケアのある人の外出にも、対応しています。

医療的ケアのある子どもたちの場合は、訪問看護ステーションさんさんとも連携。看護師と介護スタッフが情報を共有し、さまざまな医療機器にも配慮しながら、医療的ケアのある子どもたちの外出に対応しています。

ご利用いただける移動支援サービス例

サービスを開始する前に、障がいのある子どもとご家族のご要望を伺い、ケアプランを作成します。

社会参加を目的とする余暇活動
知的障がいのある子どもの療育機関への送迎など
※サービス内容、回数、時間はケアプランに基づき提供いたします。

ご利用料金

移動支援サービスは、障害者総合支援法に基づきサービス料金の1割でご利用いただけます。

障害者総合支援法による移動支援サービスは、受給者証の交付を受けることで、サービス料金の1割でご利用できます。
特に障がい児の場合、保護者の所得に応じて負担上限額が設定。ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上のご家族の負担金は発生しません。ただし、訪問するスタッフの交通費を、別途ご負担いただきます。
なお視覚障がいのある場合は、同行援護サービスになることもあります。

くわしくは、スタッフまでご相談ください。