• HOME
  • えがおさんさんストーリー
  • NPO法人えがおさんさんの活動
  • えがおさんさんをサポートするには?
NPO法人えがおさんさんの活動
HOMENPO法人えがおさんさんの活動 TOP > 子育ての悩みを相談したい

子育ての悩みを相談したい

「えがおファンクラブ事業」では、地域の仲間作りをサポートするための「コミュニティプロジェクト」があります。ご家族を対象にしたパパママサロンなど、定期的に開催しています。

障がいのある子どもを育てる家族のために、コミュニティづくりを支援



  ぽけっとの会
  (新宿ダウン症等染色体異常のある子の親の会)

重い障がいのある子どもを抱える親たちは、育児の悩みを誰に相談したらいいのか、どこに相談したらいいのかがわからないことがあります。また地域にある幼児や学童を対象にしたコミュニティにも入れず、孤立した子育てになりがちです。
こうした悩みに応えるために、コミュニティプロジェクトを定期的に開催。地域の中で気軽に子育ての悩みに共感できる仲間づくりができるように、パパママサロンなどをサポートしています。
また、障がいのある子どもたちの親が集まるイベントでは、子どもたちへのケアや運営面での支援に対応しています。

主な活動内容

【パパママサロン】

障がいのある子どもの育児経験のある先輩ママや相談員に、重い障がいのある子どもの育て方や、医療に関する不安を相談することができます。
また参加者同士が、気軽に育児について話す事ができます。

【親の会支援】

障がいのある子どもの親が主催するイベントの育児支援や、イベント開催時の運営支援などを行っています。
支援実績:
全国人工呼吸器をつけた子の親の会、新宿区染色体異常のある子の親の会の交流会など

コミュニティプロジェクトへの思い

えがおファンクラブ事業は、バクバクっ子のエリナちゃんの支援グループとして活動していたエリナ・ファンクラブが母体となっています。その縁で今ではバクバクの会の全国大会や、東京支部交流会などでもえがおファンクラブ事業の大勢の若人(学生さんを含む)にご支援をいただいています。
バクバクっ子やきょうだい児などと一緒に遊んでいただき、人工呼吸器をつけ医療的ケアの必要な子ども達とのふれあいのなかで、バクバクっ子への理解を深めていただいています。今では卒業された大勢の皆さんが、医療や介護の現場で活躍しています。
これからも難病や重度な障がいとともに生きている子ども達が、社会で普通に暮らせるようにご支援ください。

人工呼吸器をつけた子の親の会(バクバクの会)
会長 大塚孝司