• HOME
  • えがおさんさんストーリー
  • NPO法人えがおさんさんの活動
  • えがおさんさんをサポートするには?
NPO法人えがおさんさんの活動
HOMENPO法人えがおさんさんの活動 TOP > 他の障がい児者の家族と交流したい

他の障がい児者の家族と交流したい

シーズンプロジェクト

えがおファンクラブ事業では、訪問看護サービスや 居宅介護サービスを利用しているご家族同士の交流を深めるために、年2回シーズンプロジェクトを開催しています。
このイベントを企画・運営するためのボランティア育成プロジェクトも、サポートしています。

障がいのある子どもたちや他の家族と、楽しく交流


えがおファンクラブ事業のシーズンプロジェクトは、障がいのある子どものいるご家族同士が、家族ぐるみで交流できるイベントです。子どもたちの自立心を育みながら、普段関わることが少ないご家族同士がふれあうきっかけとなるように、サポートしています。
また、ボランティアの意思があっても実践の機会が少ない学生や社会人のために、ボランティア育成プロジェクトも創設。障がいのある子どもたちへの理解を深めるきっかけづくりとなるように、えがおファンクラブ事業のスタッフが運営のアドバイスをしています。

主な活動内容

シーズンプロジェクトは、夏祭りとクリスマス会の年2回、新宿区・渋谷区内で開催しています。
このプロジェクトの企画・運営は、すべてボランティア育成プロジェクトに参加した有志に委託。障がいの有無にかかわらず、幅広い年代の人たちが楽しんでいます。

サポートスタッフの声

夏に開催されるえがおさんさん祭は、1年の中で最も盛り上がります。
学生、スタッフ、ご家族、そして子供たち、みんなのえがおがみられるイベントです。「安全に楽しく」をモットーに毎年参加しています。
学生ボランティアの役割は幅広く、イベントの企画から、当日に使う縁日の準備、また盛り上げるダンスまで!リーダーになっている学生ボランティアを中心に、それぞれが意見を出しあいながら、イベントを作り上げています。
1人1人意見は違っても、子ども達の「えがお」が見たいという気持ちは1つです!


日本赤十字看護大学 学生 佐々木絵理

日本赤十字看護大学 学生 柿澤美穂

 帝京平成大学 学生 松井美香子